プレスリリース

「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」開催決定!

リリース発行企業:株式会社毎日新聞社

情報提供:

女子ソフトボール国際大会「JAPAN CUP」を群馬県高崎市で開催いたします。日本、アメリカ、チャイニーズ・タイペイ、チェコの強豪4カ国・地域が集まり、優勝を争います。


公益財団法人 日本ソフトボール協会(会長:徳田 ?)、毎日新聞社(代表取締役社長:丸山 昌宏)は群馬県高崎市において、「2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎」を開催いたします。2019年に開催される国内最後の国際大会です。8大会振りにヨーロッパの国が参加し、世界の強豪が優勝を争います。また会場は新設のソフトボール専用球場「宇津木スタジアム」で開催されます。

【大会概要】

大会名

2019 JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会 in 高崎


主催

公益財団法人 日本ソフトボール協会、毎日新聞社


共催

高崎市


主管

群馬県ソフトボール協会、高崎市ソフトボール協会


後援

群馬県、群馬県教育委員会、公益財団法人 群馬県スポーツ協会、高崎市教育委員会、高崎市スポーツ協会、公益財団法人 高崎財団、スポーツニッポン新聞社、上毛新聞社


期日

2019年8月30日(金)~9月1日(日)


会場

宇津木スタジアム(高崎市ソフトボール場)


出場国・地域(出場回数、世界ランキング)

日本(12回目、世界ランキング2位)
アメリカ(12回目、世界ランキング1位)
チャイニーズ・タイペイ(6回目、世界ランキング6位)
チェコ(初出場、世界ランキング15位)
※世界ランキングは2019年4月24日時点


     2020年に向けた貴重な国際大会。前回準優勝の日本代表は2大会振りの優勝を目指します。


アジア、北米、ヨーロッパから世界の強豪が高崎に集い優勝を争います。来年を占う意味でも優勝の行方に注目です。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー