フォトフラッシュ

サポートカー「アイサイト」体験

アイサイトは左右2台のカメラが人間の目のように環境を立体的に把握し、運転をサポートする技術。写真はアイサイトを作動させる目的で障害物に近づき、作動させた瞬間。運転は富士スバル社員。参加者は後部座席に搭乗した  「アイサイト」体験に100人超 「サポカー乗り換えたい」ほぼ全員 <記事に戻る>

  •  

群馬総合交通センター(前橋市総社町)で2月23日に開催された「サポートカー安全運転フォーラム」に110人が参加したことがわかった。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー