ホテルメトロポリタン高崎が全面リニューアル-正面玄関に車寄せも

ベージュと茶系でまとめられたルーム(写真はスーペリアダブル)

ベージュと茶系でまとめられたルーム(写真はスーペリアダブル)

  •  

 ホテルメトロポリタン高崎(高崎市八島町、TEL 027-325-3311)は10月1日、開業以来初の全面改装を終えリニューアルオープンした。改装部分の延べ床面積は約1万平方メートル。

シックな印象に生まれ変わったバンケットルーム

 ホテルメトロポリタン高崎は1982(昭和57)年に開業したターミナルホテル。今回のリニューアルはロビー、バンケットルーム、客室はもとより、駅ビル「高崎モントレー」内のすべてのエレベーターからホテル専用フロアへの導線を確保。限られたエレベーターでしかアクセスできなかった不便を解消した。

[広告]

 ビルの6階から上の階というホテルのため1階に正面玄関はあったが車を付けることはできず利用者に不便を強いてきた点も、正面玄関に車寄せを設置することで解消した。

 また、9室あったバンケットルームのうち2室分のスペースを11室の客室に変更、最上階のスイートルーム=53平方メートル(1泊60,000円)も全面改装した。客室=141室、バンケットルーム(大1、中4、小2)=7室、レストラン=2店となった。

 リニューアルのデザインコンセプトは「スタイリッシュジャパニーズモダン。リニューアルを契機に、『上質と快適』をキーワードにした高品質な商品とサービスを提供するホテルに生まれ変わる」(同ホテル担当者)という。

 リニューアルオープンを記念して11月30日まで、料理・飲み物付きの宴会=1人6,000円、12月31日までスイートルーム1泊=半額、シングルルーム1泊6,900円などの宿泊割引を実施している。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー