「マジック戦隊MCO」-群馬発、世界初のマジック・ヒーロー、TVレギュラーに

左からアマゾーラ、ブラックマスク、ティンクル、ドラゴンキング、イエローマジシャン。コスチュームの「でき」もハンパない

左からアマゾーラ、ブラックマスク、ティンクル、ドラゴンキング、イエローマジシャン。コスチュームの「でき」もハンパない

  •  

 ヒーローショー用の着ぐるみを見にまとい、イリュージョン・マジックを披露する「マジック戦隊MCO」が3月15日、「けやきウォーク前橋」(前橋市文京2)でマジックヒーローショーを開催し、鈴なりのファンをわかせた。

ハンパない人気の高さ裏付ける、「鈴なり」状態

 MCOはプロマジシャン、ミスタ-龍王が中心になり活動を始めたヒーローショーで、出演する場所を選ぶ代わりにノーギャラで、業界用語で「あごあし」と呼ばれる食事、交通費も受け取らない。

[広告]

 ミスター龍王は自らの活動について「我らは群馬への地域貢献のために活動しており、営利目的ではない。その代わりと言っては何だが、舞台は選ばせてもらう。選ぶと言ってもメジャーな場所でなければ出演しないということではない。小さなイベントでも声を掛けてみてほしい」と話す。

 現在MCOのメンバーはヒーロー役、ヒール役合わせて12人(14歳~49歳)。けやきウォーク前橋のショーには、イエローマジシャン、ブラックマスク、ジャギー、アマゾーラ、ドラゴンキング、ティンクルの6人が出演した。

 4月5日からは群馬テレビにレギュラー出演する。番組名はそのままズバリ「マジック戦隊MCO」。放送は毎週日曜18時50分~。

 「番組の最後に必ずマジックを入れる。ヒーロー物のコスチュームを付けてのマジックを披露する戦隊(グループ)は世界中でMCOだけ。イベントを見逃した人はぜひ群馬テレビで」(ミスター龍王)とも。

 群馬テレビ担当者によると「地形や電波状況が良ければ、群馬県内だけでなく視聴できるところもある」という。

ピックアップ