スマーク伊勢崎に「ドッグデプト」新店-ドッグガーデンカフェも併設

大人から子どもから犬までのアパレルブランド「ドッグデプト」の2008秋冬イメージ

大人から子どもから犬までのアパレルブランド「ドッグデプト」の2008秋冬イメージ

  • 0

  •  

 11月中旬開業予定の「スマーク伊勢崎」(伊勢崎市西小保方)に、犬服を含むアパレル「DOG DEPT(ドッグデプト)」を取り扱う「DOG GARDEN(ドッグガーデン)」が出店する。

スマーク伊勢崎店「ドッグガーデン」店舗

 「ドッグデプト」は「知的・清潔・行動的な人をターゲットに、アメリカ西海岸の健康的で開放感あふれるイメージの提供」(同社担当者)をコンセプトにしたブランド。

[広告]

 群馬県内では数年前まで高崎市内に同ブランドを扱うショップがあったが、同店閉店後は、最も近い店舗が「ドッグガーデンリゾート軽井沢」(軽井沢町南軽井沢)、「軽井沢プリンスショッピングプラザ」(同軽井沢)内、「佐野プレミアムアウトレット」(佐野市越名町)内の3店だった。

 スマーク伊勢崎に出店する店舗は、15坪の売り場にレディス・メンズ(ユニセックス)・キッズのTシャツやアウター・バッグや帽子などの小物・犬服・リードなどの犬雑貨約2,000点をそろえるほか、「ドッグガーデンカフェ」(21坪、50席)を併設する。

 同店の出店を知る犬好きの間では、「県内で同ブランドの商品が買えるようになるので便利。ドッグカフェも利用したい」との声が上がっている。

 価格はTシャツ=3,800円~、アウター=10,800円~で、ドッグガーデンカフェではロコモコやパスタなどプレートメニュー(900円~)を中心にドリンクやドッグメニューを提供する。

 スマーク伊勢崎への出店のきっかっけについて、同社担当者は「スマーク伊勢崎への出店を決めたペットショップ『ILIO(イリオ)』から声をかけられた」(ドッグガーデン担当者)と明かす。ドッグガーデンとイリオは取扱商品が異なる上、ターゲットとする客層が似ているため、相乗効果を狙う考え。

  • ????????????