「ゆうまちゃん」の着ぐるみを着た「キューピー」1位に-ベイシア

写真はキューピーが着ぐるみを着ているためもちろん馬に見えないが、加速するコスプレ「ゆうまちゃん」にブログなどで「もはや馬には見えない」との意見も

写真はキューピーが着ぐるみを着ているためもちろん馬に見えないが、加速するコスプレ「ゆうまちゃん」にブログなどで「もはや馬には見えない」との意見も

  • 0

  •  

 「ベイシア」(本社=前橋市亀里町)が緑化フェア用に企画した「ゆうまちゃん」関連グッズのうち、販売個数が最も多かったのは「ゆうまちゃんキューピー」ストラップだったことがわかった。

 「ゆうまちゃん」は1994年、第3回全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック群馬大会」のマスコットとして誕生し、現在は群馬県のマスコットとして活躍している。

[広告]

 ベイシアでは緑化フェア開催に合わせ「ゆうまちゃん」関連グッズ約50種類をそろえ、緑化フェア前橋会場(2会場)、高崎会場、県内のベイシア大型店舗約20店舗で販売している。

 「ゆうまちゃん」関連グッズ全体の販売個数は5月25日現在で1万個を超えており、このうちの約4分の1が「キューピー」人形に「ゆうまちゃん」の着ぐるみを着せた「ゆうまちゃんキューピー」ストラップ(500円)だった。

 「ゆうまちゃんキューピー」ストラップはブログなどでも話題を集めており、2位の「ゆうまちゃんプチマスコットミツバチ・ちょう」(500円)を大きくリードした。3位は「ゆうまちゃんビーズストラップミツバチ・ちょう」(350円)。

 同社が企画したこのほかの緑化フェア限定商品では、「上州焼きまんじゅう味コーンスナック」(98円)、「ベビースタードデカイうどん」(98円)、「ごぼうチップス」(98円)などのスナック類合計20万個を売り上げた。

 また、同じく同社企画の緑化フェア限定エコグッズでは「MY箸」(800円)が2千個と好調だった。

関連写真緑化フェアで人気の「SISAY」が「さよならライブ」(高崎前橋経済新聞)立川名物「うど」のキャラ「うど花ちゃん」壽屋がストラップ発売へ(立川経済新聞)西鉄バス「方向幕ストラップ」人気に-1番は「キャナルシティ博多駅止」(天神経済新聞)下北沢で「緊縛ストラップ」展-東京タワーも亀甲縛りに(下北沢経済新聞)

  • ????????????