食べる

高崎「スムージー専門店」新店 無・減農薬の野菜・果物、群馬県産中心に

「本日のスムージー」「パセリ・モモ・パイナップル・バナナ」(480円)

「本日のスムージー」「パセリ・モモ・パイナップル・バナナ」(480円)

  • 41

  •  

 無農薬・減農薬で育てた野菜やフルーツを使うスムージー専門店「スイートグリーン」(高崎市石原町、TEL 027-325-1780)が9月1日、オープンした。

「スイートグリーン」店舗外観

[広告]

 経営は諸江誠さん、妻の澄枝さん。誠さんは高崎市内の企業でプラントベース(=植物由来の原料を使った食品)の商品の企画・営業を担当していた。澄枝さんは2015年に沼田市でスムージー専門店「スイートグリーン」を経営していたが誠さんとの結婚により一旦、店を閉めた。新店オープンにあたり誠さんは早期退職した。

 スイートグリーンのメーンは「グリーンスムージー」で、澄枝さんの信条は「グリーンスムージーの創始者で名付け親のヴィクトリア・ブーテンコ(1955年ロシア生まれ)の教えに従い、生の緑色の葉野菜とフルーツと水をブレンダーにかけたものを基本とする」こと。

 野菜はサラダホウレン草、明日葉、水菜、小松菜、大葉、ケールなど、フルーツはリンゴ、ブルーベリー、レモン、モモ、ネクタリンなどで、これらをベースにナッツなどを加える。

 メニューは「本日のグリーンスムージー」(380~680円)、「ナッツバニラスムージー」(480円)、「オーツラテ」(430円)、「ガスパチョ」(480円)など。澄枝さんは「一日の始まりにグリーンスムージーを」と呼び掛ける。

 営業時間は7時~11時。月火、第一金定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース