3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

高崎「大人の夏期講座」コロナ禍で「狭き門」 新講座開設も定員を3割以上減らす

「水彩で描く植物・果物」の授業風景

「水彩で描く植物・果物」の授業風景

  • 28

  •  

 社会人向けの美術教室「アートフォーラム高崎」(高崎市岩押町、TEL 027-326-5585)が7月14日、夏期講座の受講者の募集が始まった。

【写真】「アートフォーラム高崎」

 アートフォーラム高崎は芸大・美大・美術系高校受験予備校「高崎美術学院」の姉妹校。10年程前に開設した夏期講座は1講座3~5時間と手軽に本格的な美術に触れられると初心者にも人気だ。

[広告]

 講座は定番の「人体ヌードクロッキー」「水彩で描く植物・果物」「陶芸(湯のみ茶碗ー紐作り)」「シルバーポイントで描く細密画」に新講座「漆芸入門(沈金技法)」「人体コスチュームデッサン」を加えた6コース。日程をずらしてあるので複数の講座の受講が可能。受講料は1講座3,500円~10,000円。専門的な用具をそろえる必要はない。

 例年、ほぼ定員一杯になるが、今年は新型コロナ対策で定員を各5~8人と3割以上減らした。アートフォーラム高崎の担当者は「経験がなくても大丈夫。なるべく早めに申し込んでもらえたら」と呼び掛ける。

 問い合わせ・申し込みは高崎美術学院事務局(TEL 027-326-5585)で受け付ける。受付時間は日曜を除く9時~11時30分、13時~17時。

  • ????????????