見る・遊ぶ 暮らす・働く

ワールドカップに向け「どろんこラグビー」 前橋の田んぼでトライ

ナイストライ

ナイストライ

  •  
  •  

 荻窪公園整備予定地の田んぼ(前橋市荻窪町)で8月20日、「前橋どろんこラグビー祭り」が開催される。

【写真】子ども大喜びの「どろんこつな引き」

 2019年ラグビーワールドカップの周知イベント。「どろんこラグビー」は2015年に初開催され、今回で3回目。今回初めて、社会人チームによるデモンストレーションマッチを行なう。

[広告]

 デモンストレーションマッチ(トーナメント)は30×20メートルのどろんこフィールドで行なう5人制のタッチラグビー。「ダンボ」「群馬惑惑倶楽部」「前橋市役所ラグビー部」「群馬大学」がどろんこ杯を争う。

 一般参加の競技は子ども向けの「どろんこ玉入れ」「どろんこつな引き」「どろんこリレー」、小学生から大人向けの「田んぼフラッグス」「どろんこ徒競走」「五郎丸キック大会」などがある。いずれも写真を撮られてもいい人、年齢性別、ラグビー経験の有無は問わない。

 競技後、全員が「アフターマッチファンクション」に参加できる。アフターマッチファンクションはラグビーのノーサイド精神に基づく交流会で、レフリーや大会スタッフも参加する。

 開催時間は9時~13時。小雨決行。参加無料。競技に参加する場合は靴やたびなどを着用する。どろんこになった後の泥落としは簡易的なものとなる。

  • ????????????