高崎の英会話スクール、国際幼稚園「ワールドキンダー」開園へ

ワールドキンダーの制服

ワールドキンダーの制服

  •  

 保育時間の70%以上に英語を使う国際幼稚園「ワールドキンダー」(高崎市大八木町、TEL 027-364-4633)が来年4月に開園する。

 同幼稚園は、2002年に英会話スクール「イングリッシュフレンズ英会話」を開校したポトツキ・ダニエルさん(豪州出身)が、英会話スクールや保育園での英会話教育の経験を生かし「英会話をきちんと身につけるために、日常生活のマナーを一緒に教える」(ポトツキさん)ことを目標に掲げている。

[広告]

 ポトツキさんはモナッシュ大学(豪州)で科学を、キャンベラ大学(同)でコミュニケーション学を学び、英会話教室を経営するかたわら現在フィニックス大学(米国)の大学院で幼児教育を研究している。「会話はマナーや礼儀作法、季節の行事や歴史などを通して学ぶべきものであり、『話すことは環境』だと考えている。縁あって保育園で子どもに接する機会を得た時に、どうしても『総合的に教えたい』との思いを強くした」(同)という。

 今年1月に英会話スクールを移転し、広いスペースを手に入れたことから、幼稚園の開園の夢を実現するチャンスを得た。「これから開園するので、授業風景を見てもらうことも、卒園生の状況を見てもらうこともできない。入園を考える保護者から、授業を見たい、成果を見たいと言われても応えることができない現状がもどかしい」(同)と話している。

 対象は2歳~4歳で、カリキュラムは英語、国語、算数、美術、道徳、体育を予定している。保育時間は月曜~金曜の9時~14時30分。定員30人。

「ちょい得」パスポートで子育て支援(高崎経済新聞)高崎市美術館と市立小学校のコラボ企画(高崎経済新聞)イングリッシュフレンズ ワールドキンダー

ピックアップ