高崎ビューホテルがロビーをリニューアル-「和風モダン」演出

この写真だと無機質な感じがするが、ロビーは、利用者が加わることによって完成された空間になる

この写真だと無機質な感じがするが、ロビーは、利用者が加わることによって完成された空間になる

  •  

 高崎ビューホテル(高崎市柳川町、TEL 027-322-8325)は9月15日、1階ロビーの全面改装を終えリニューアルオープンした。

 同ホテルはここ3年の間に2階バンケットルーム、チャペル、神殿、9階レストランなどのリニューアルを進めてきた。1階ロビー(270平方メートル)の全面改装は1983年のオープン以来今回が初めて。

[広告]

 ロビーリニューアルのデザインコンセプトは「エントランスからロビーに続く廊下は「いにしえの街道」をイメージし、現代的な内装素材を使用することにより和風モダンな半外部的空間を演出。それに続くロビーは街道を歩いて来た旅人に安らぎを与える『旅籠』をイメージした現代的な和風空間とする」(同ホテル担当者)というもの。廊下の壁に付けられたモダンな印象の格子、フロント周りに使われている越前和紙、アクリルボードで越前和紙を挟んだ行灯調の照明などが目を引く。

 ロビーとともに1階ブライダルサロン(50平方メートル)もリニューアルした。同ホテルが現在進めている一連のリニューアルの基本には「大人の空間演出」がある。そのためベージュ、アイボリー、茶、黒などを落ち着いた色を基調に、「木、大理石、和紙などで高級感を出した」(同担当者)という。

 利用客の反応は「エントランスに足を踏み入れた途端一瞬動きが止まり、驚きの表情を見せる。『別の場所に来たかのよう』との声が多い」(同担当者)という。

高崎ビューホテル

ピックアップ