食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

前橋のゆるキャラ「ころとん」商品約40種類-売上1千万円超

第1号「こもれび」(前橋市朝倉町)の「ケーキのころとん」

第1号「こもれび」(前橋市朝倉町)の「ケーキのころとん」

  •  

 前橋のゆるキャラ「ころとん」の関連商品が、昨年秋から今春までで約40種類になった。

着ぐるみデビュー会見に向かう「ころとん」

 「ころとん」は2008年に一般公募により「ようこそ前橋をすすめる会」のキャンペーンイラストとして誕生し、2011年2月、着ぐるみデビューした。

[広告]

 デビュー後、同会などによりストラップやぬいぐるみなどのキャラクターグッズが作られたが、昨年秋に「ころとん」の名称を使う認定制度を設けると、一般の企業や店舗が競って商品開発に取り組むようになった。第1号は洋菓子店「こもれび」(前橋市朝倉町)の「ケーキのころとん」だった。

 「ケーキのころとん」はイチゴクリームとカスタードクリームを詰めたドーム型のケーキ。その後、「ころとんのケーキ」「ころとんのマカロン」(くわの実、本社=同市大友3)、「ころとんメンチバーガー」(パン工房くるみの森、下細井町)などの商品が続いた。

 ケーキやパンは手作りのため製造量に限りがあり、どの商品も数量限定。希少性も追い風になってか、いずれも連日完売となっている。

 ご当地キャラの稼ぎ頭「くまもん」の30億円には遠く及ばないが、地方都市のご当地キャラの手作り商品はご当地の需要を追い風に半年余りで関係者の試算によると、合計約1千万円の売上を記録した。

ピックアップ