食べる

父の日を盛り上げたい-高崎の洋菓子店が「ビールジョッキ」スイーツ

冷えた生ビールを思わせる父の日を視野に開発したゼリー、容器はガラス製のジョッキで高さは12センチ

冷えた生ビールを思わせる父の日を視野に開発したゼリー、容器はガラス製のジョッキで高さは12センチ

  • 0

  •  

 洋菓子店「パティスリーララスイーツ」(高崎市飯塚町、TEL 027-362-9966)が現在、父の日向けの新商品「ビアジョッキジュレ」の予約を受け付けている。

ララスイーツ店舗外観

 ビアジョッキジュレはリンゴのゼリー。ビールの液体部分だけでなく、ゼリーを泡立ててビールの泡を表現した。

[広告]

 オーナーシェフの柿田昌志さんは「母の日は盛り上がるのに、父の日はいまいち盛り上がらない。私も父親なので、何とか盛り上がってくれたらと父の日用に開発した。ビールの形にすることに苦労はなかったが、味を決めるのが大変だった」と振り返る。

 柿田さんはまずはビールで試作。味に問題はなかったが、食べられる人が限定されるためノンアルコールビール、ジンジャーエールなどで試し、最終的に選んだのがリンゴジュースだった。

 価格は1個750円。予約による限定販売。店頭ではプラスチック容器を使うミニサイズのビアジョッキジュレの販売を予定する。

 営業時間は10時~19時30分。水曜・第3火曜定休。

  • ????????????
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース