食べる

ぐんまちゃんがケーキに-前橋の洋菓子店が開発、群馬展で限定販売

「ぐんまちゃんケーキ」の生みの親、丸山雅史さん

「ぐんまちゃんケーキ」の生みの親、丸山雅史さん

  •  

 洋菓子店「くわの実」(本店=前橋市大友町、TEL 027-253-6314)が、高崎タカシマヤで1月25日に始まる「群馬展」で「ぐんまちゃんケーキ」を販売する。

「ぐんまちゃんケーキ」ほぼ原寸大

 ぐんまちゃんケーキはクランチチョコレートとチョコレートスポンジを土台にイチゴムースとバニラムースをのせ、粉状にしたオレンジチョコをふりかけ、耳はチョコレート、たてがみはチョコレートクリーム、帽子は抹茶のマカロンを使い、ぐんまちゃんの頭部を再現したもの。昨年11月3日に発売し、好評を博している。

[広告]

 ゆるキャラを模しているため子ども向けかと思いきや、酸味の利いたイチゴムースと甘さを抑えたチョコレートの組み合わせは大人の味覚を意識した仕上がりになっている。

 価格は1個350円。期間中、1日100個を限定販売する。

 開催時間は10時~19時(土曜・日曜は19時30分まで、最終日は15時まで)。今月31日まで。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー