3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 買う

前橋で「琉球ガラス村」のガラス展始まる-沖縄物産店が企画

「ネコいっぷく」(2.100円)伏せておけばネコの置き物、使う時にはしっぽが取っ手、耳が脚に。色違いもある

「ネコいっぷく」(2.100円)伏せておけばネコの置き物、使う時にはしっぽが取っ手、耳が脚に。色違いもある

  • 0

  •  

 琉球ガラス村(沖縄県糸満市)とタイアップしたガラス展示即売会「琉球ガラス村の夏」が8月4日、「沖縄物産&ギャラリー ゆいまーる」(前橋市亀里町、TEL 027-210-0496)で始まった。

日常生活を避暑地に変えるビビッドカラーのグラス

 ゆいまーるは昨年12月、沖縄好きのオーナー塩原敬之さんが開いた店で、「非日常的な空間の創造」をコンセプトに沖縄の物産を取り扱っている。

[広告]

 琉球ガラスは沖縄で生産されるガラスで、第二次世界大戦後、米軍基地から出されるコカコーラやビールの空き瓶の再生から始まった。塩原さんは「気泡や厚みがアメリカナイズされ、『一風変わった素朴なデザイン』が魅力」と話す。

 今回の即売会は琉球ガラス村(琉球ガラス工芸協同組合)とのタイアップで実現した。沖縄好きの塩原さん、「手に取ってみると琉球ガラスの素朴さを感じてもらえると思う。自宅で沖縄にいるかのような仮想リゾート気分を楽しむこともできる」と力を込める。

 価格は525円~9,900円。一風変わったデザインでは、伏せるとネコの姿になるジョッキ「ネコいっぷく」(2,100円)がある。

 営業時間は10時~19時。水曜・第3火曜定休。8月23日まで。

  • ????????????
Stay at Home
後援会申請バナー