暮らす・働く 学ぶ・知る

前橋で「全国七夕サミット」-仙台へ「千羽鶴」

前橋市民が折った千羽鶴を仙台市代表に渡す高木前橋市長

前橋市民が折った千羽鶴を仙台市代表に渡す高木前橋市長

  • 0

  •  

 七夕まつりが開催されている前橋で7月8日、「全国七夕サミット」が開催され、仙台市、福生市、相模原市、平塚市、一宮市、交野市などから関係者が集まった。

南相馬のNPOによる「ゴーヤ苗」の販売も

[広告]

 七夕サミットは七夕に関連するイベントを開催する自治体の代表が情報交換などを行うもので、1996年に仙台市で初めて開催された。北関東での開催は今回が初。

 当日は基調講演の前に、高木政夫前橋市長が仙台市代表に市民が折った千羽鶴を手渡した。

 前橋は例年8月に行う花火大会を中止したが、七夕まつりは開催にこぎ着けた。サミット会場となった「元気21」を一歩出れば、七夕飾りと屋台が並ぶ通りに出る。大震災直後の計画停電とガソリン不足の影響で極端に少なくなった人通りも回復してきた。

 前橋七夕まつりは11日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース