天気予報

13

5

みん経トピックス

セブン「やよいひめサンド」グンマで梅の種飛ばし大会

バイヤーが選んだ「おいしいもの」高崎に 地元の声重要視

バイヤーが選んだ「おいしいもの」高崎に 地元の声重要視

東海道本選豊橋駅の名物駅弁「いなり寿司」(521円)

写真を拡大 地図を拡大

 今秋、開店40周年を迎える高崎タカシマヤ(高崎市旭町、TEL 027-327-1111)で3月16日から、物産展「日本列島 美味探訪」が始まる。

【写真】宇都宮ギョウザ、地元が支持するのはこれ

 これまで物産展には全国的に知られる有名店の出店が出店することが多かったが、40周年の節目に新たな視点で商品を厳選しようと、全国的な知名度より地元の評判を優先。同店バイヤーは「狙ったわけではないが、自社製造にこだわる店が多くなった」と話す。

 出展は23都府県から40周年にちなんで40店。北海道展の開催を控える北海道は除外した。

 大分の空揚げ、鹿児島のお茶、大阪のたこ焼き、富山のます寿司、千葉のピーナッツ、米沢のステーキ弁当などよく耳にする名物だが、提供する店は知る人ぞ知るというところか。

 イートインは「自由軒」(大阪府大阪市)の「名物カレー」(750円)、「わたや」(新潟県小千谷市)の「へぎそば」(1,620円)。

 開催時間は10時~19時(土日、祝日は19時30分、最終日は17時)。3月21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

昨年は時折雨に降られるも、満開のサクラを多くの人が楽しんだ。地元商店街などの屋台、自衛隊員によるカレーなどの屋台も人気  陸自駐屯地「しんまち桜まつり」サクラ咲かねど、戦車・ヘリ <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング