天気予報

13

5

みん経トピックス

高崎「森コン」8回で2組高崎「ゴム自動車」徹夜製作

カレーの街? 激戦区「高崎」にインドカレー専門店また一つ

カレーの街? 激戦区「高崎」にインドカレー専門店また一つ

タンドーリターリランチ(1060円)

写真を拡大 地図を拡大

 埼玉県秩父市発祥の「ほんとのインド料理とカレーの店」が10月8日、「ほんとのインド料理とカレーの店ラムじいさんのインドカレーの店高崎店」(高崎市小塙町、TEL 027-340-7015)をオープンした。

【写真】店舗外観と店内

 「ほんとの」は2004年6月、インド、タイ、インドネシア、トルコなど30カ国のカレー店を16年かけて巡ったオーナー黒澤みどりさんが秩父に1店舗目をオープン。2007年から埼玉県上尾市、千葉県成田市など関東に4店舗を展開。高崎店は5店舗目。

 黒澤さんは「高崎には私が知っているだけで専門店が8店舗あり、激戦区だが、高崎や藤岡から秩父店に来店があったことから出店を決めた」と話す。シェフはインドのホテル、タージグループで10年以上の経験を持つバクレッシュ・ラムジさん。

 メニューはタマネギとカシューナッツとトマトをベースに約30種類のスパイスを使い分ける本格派。日本人の口に合わせたテイストで仕上げる店が多い中、本場の味にこだわる。「辛いだけでなく、辛さに奥行きがある。いろいろなスパイスを感じて、最後にぴりっと辛さを感じる本場の味」(黒澤さん)と胸を張る。

 メニューは「チキンカレー(プレーンナン食べ放題)」(970円)、「バターチキン(同)」(1,130円)などカレー32種類、ランチタイム(月~金曜)は「インドカレーライスランチ」(630円)~。

 営業時間は11時30分~16時、17時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

昨年は時折雨に降られるも、満開のサクラを多くの人が楽しんだ。地元商店街などの屋台、自衛隊員によるカレーなどの屋台も人気  陸自駐屯地「しんまち桜まつり」サクラ咲かねど、戦車・ヘリ <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング